■【重要なお知らせ】→【工場の連休に伴う納期遅延について】
連休期間:2022年11月30日(水)~2022年12月07日(水)まで
2022年11月29日(火)20時以降にご注文のお客様:
※2022年12月07日以降(休み明け)の製作着手·出荷となります。
※発送準備が整い次第、順次発送させて頂きます。
■メールの方は私は随時確認しておりますので、休業期間中も気にせずご連絡くださいませ。
■皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞ、ご高承のうえ、よろしくお願いいたします。
■ 正規品!安心の1年間保証!全品送料無料 (税込み)!
■ こちらへ、今まで→「世界最強レーザーポインター」。
■(tiktok動画)→ https://www.tiktok.com/@ledpointa
■ご連絡先→info@ledpointa.com

回路はLEDに対する作用

LEDは結構弱い部品で、電圧、電流、放熱などに厳しい要求はあります。だから、駆動回路がLEDに対して欠けない物です。

回路作用

まずは、発光体を駆動する。特に、LEDは電圧に特定な要求はありますので、直接駆動すると、長時間を経ってから、明るさは迅速に弱くなる。だから、LEDに対して、一番良いのは安定電流の回路です。この回路は違う電池発生したの電圧をLEDに対して一番良い状態に調節できる。 そして、懐中電灯は回路をコントロールによって、各種照明機能が実現できる。違う明るさを射しだして、強い光、ちょうどいい光、弱い光、明滅、SOS救助信号などの要求に満足する事ができる。

懐中電灯回路の標準をどうやって判断する

1.信頼性
肝心な部分は弱いです、圧力に耐える力は弱い。回路システムを損害になると、懐中電灯すべて廃棄しなければなりません。だから、回路の安定、信頼性は結構重要です。
2、出力
同じ明るさと同じ電池で、回路出力高ければ高いほど、航続能力も強い。
3、機能
回路をコントロールによって、懐中電灯はたくさんの機能が実現できて、違う照明要求に満足できる。